予約の取りやすい全身脱毛サロン

全身脱毛立川

予約の取りやすさに影響するアプリや来店回数などを比較

 

予約の取りやすい全身脱毛サロンに関して詳しく説明している画像

 

1.全身脱毛サロンの予約の取りやすさを5つの点から比較

 

全身脱毛の場合、脱毛には多くの回数が必要なので、効果が出るまでには6回で半年〜1年以上、脱毛完了までは2年半〜3年以上かかってしまいます。しかし、これは『順調に予約が取れること』を基準にしているので、予約がしっかり取れないサロンではいくら脱毛効果が高くても、思ったように脱毛は進みません。

 

これほどまでに重要な『予約』ですが、では一体どうやったら予約の取りやすい全身脱毛サロンを見分けることができるのでしょうか?

 

そんな疑問に答えるために、ここでは予約の取りやすさに繋がる5つの点からサロン同士を比較していくので、しっかりと確認して、みなさんは予約が取れないことで悩まないでくださいね!

 

 

 

1-1.予約方法で比較

 

 

web予約やアプリが使えるかが重要です。

 

多くのサロンでは来店ごとに店舗で予約を取ったり、コールセンターに電話して予約を取りますが、これだと店舗やコールセンターの開いている時間しか予約を受け付けてもらえません。そのため、予約を取りやすくするために、一部のサロンでは24時間いつでも予約を受け付けてくれるweb予約や予約アプリを用意しています。

 

予約アプリが使えれば店舗の空き状況などをリアルタイムで教えてくれるので、予約のタイミングを逃しません。また予約アプリを導入しているサロンはミュゼとシースリーだけなので、他のサロンと比較した場合にはメリットになります。

 

予約アプリがあるのはミュゼとシースリーだけです!

 

 

店舗

電話

web

アプリ

キレイモ

×

エタラビ

当月のみ○

×

×

銀座カラー

×

ミュゼ

シースリー

脱毛ラボ

×

 

 

 

1-2.全身脱毛1回にかかる来店回数を比較

 

 

来店回数が多いとそれだけ多くの予約が必要です。

 

サロンによって全身脱毛1回にかかる来店回数が1回〜4回と差があり、4回もかかるサロンではそれだけ多くの予約が必要になってきます。また来店回数が多いということはサロンが混みやすくなる傾向があり、予約が取りにくくなってしまいます。

 

それとは反対に、全身脱毛1回が1度の来店でできてしまうサロンでは自分の都合とサロンの空き状況を調整しやすいので、サロンが混みにくいこととあわせて予約が取りやすくなっています。

 

来店回数が少なければサロンが混みにくいなどで予約が取りやすくなります!

 

 

全身脱毛1回の来店回数

キレイモ

1回

エタラビ

4回

銀座カラー

1回

ミュゼ

1回

シースリー

4回

脱毛ラボ

4回

 

 

 

1-3.営業時間と定休日で比較

 

 

営業時間が長く、定休日もなければ多くの予約を受け付けてくれます。

 

営業時間や定休日はサロンが入っている駅ビルや商業施設によっても差がありますが、営業時間が長く、定休日もなければ多くの予約を受け付けてもらえるので、予約が取りやすくなります。

 

また夜遅くまで営業しているサロンでは仕事帰りでも通いやすいので、混雑しやすい土日を避けることができて、営業時間の短いサロンより、予約が取りやすい傾向があります。

 

平日の仕事帰りに予約が取れれば、混みやすい土日に予約を取って通うことはありません!

 

 

営業時間

定休日(年末年始以外)

キレイモ

11時〜21時

なし

エタラビ

10時〜21時

なし

銀座カラー

平日12時〜21時
休日10時〜19時

なし

ミュゼ

10時〜20時

なし

シースリー

12時〜21時

毎週水曜日、第2火曜

脱毛ラボ

10時〜22時

なし

 

 

 

1-4.1つの店舗に対する会員数を比較

 

 

新規オープンの店舗もねらい目です。

 

いくら予約方法がたくさんあったり、来店回数が少なくても、会員数が多すぎる場合や、店舗数が少ない場合にはあまり効果がありません。店舗数で見てみると、ミュゼが185店舗と圧倒的に多いのですが、会員数も230万人以上と圧倒的で、予約が取りにくいという口コミが目立ちます。

 

その一方でキレイモの場合は2014年にオープンした新規のサロンということもあり、店舗数のわりに会員数が少なくなっていて、こうしたことも予約の取りやすさに繋がる大切な要素です。またその逆のパターンとしては、銀座カラーは他のサロンよりも創業年数が長いので(23年)、累計で会員数が多くなっていると考えられます。

 

1店舗あたりの会員数が少ないサロンでは予約が取りやすい傾向があります!

 

 

店舗数

会員数

1店舗あたりの会員数

キレイモ

41店舗

20万人

5,000人

エタラビ

72店舗

20万人

2,777人

銀座カラー

42店舗

40万人

9,523人

ミュゼ

185店舗

230万人

12,432人

シースリー

43店舗

不明

脱毛ラボ

55店舗

12万人

2,181人

 

 

 

1-5.1つの店舗に対するベッド数を比較

 

 

いくら店舗数が多くてもベッド数が少なくては意味がありません。

 

先程1つの店舗に対する会員数を計算しましたが、その補足として各サロンのベッド数(平均)も把握しておきましょう。いくら店舗数が多くてもベッド数が2、3台では多くの予約を受け付けることはできません。

 

各サロンのベッド数を見てみると、とにかくベッド数が多いのは銀座カラーです。平均的なサロンでは4台〜6台のベッド数が一般的ですが、銀座カラーの銀座本店では28台、新宿南口店でも15台と圧倒的なベッド数になっています。

 

銀座カラーはベッド数の多い店舗がいくつもあるので、予約が取りやすくなっています!

 

 

ベッド数(平均)

キレイモ

6台

エタラビ

6台

銀座カラー

8台

ミュゼ

8台

シースリー

6台

脱毛ラボ

5台

 

 

 

2.予約が取りやすいのはキレイモと銀座カラー

 

来店回数を重視して判断しました。

 

予約アプリや営業時間など、予約の取やすさに影響をあたえる項目はいくつかありますが『来店回数=予約が必要な回数』なので、来店回数の少ないキレイモ、銀座カラーがおすすめです。

 

もちろんミュゼも来店回数が少ないサロンなのですが、会員数が多く、1店舗あたりのベッド数も足りているとは思えません。こうなると予約アプリがあるメリットが薄れてきてしまうので、総合的に見ると、来店回数が少なく、新規オープンのキレイモ、同じく来店回数が少なく、会員に対してのベッド数も多い銀座カラーは予約の取りやすいサロンと言えます。

 

来店回数の少なさに加えて、新規オープンのキレイモ、ベッド数の多い銀座カラーは予約が取りやすい全身脱毛サロンです!

 

 

全身脱毛1回の来店回数

予約が取りやすい理由

キレイモ

1回

新規オープンなので会員数がまだ少ない

銀座カラー

1回

会員数に対してベッド数が多い

 

 

 

<脱毛お役立ちページ>

 

 

全身脱毛立川に関する画像

 立川の全身脱毛おすすめランキング公開中

 

全身脱毛のおすすめランキングを公開しています。全身脱毛をどこでしようか迷っている方はすごく参考になる情報があると思います。。