全身脱毛するならどっち?シースリーと脱毛ラボの料金など徹底比較

全身脱毛立川

シースリーと脱毛ラボの全身脱毛を効果、料金、予約など5つの点で比較

 

全身脱毛するならどっち?シースリーと脱毛ラボの料金など徹底比較に関して詳しく説明している画像

 

1.シースリーと脱毛ラボの全身脱毛を5つの点で比較

 

全身脱毛の人気エステサロン『シースリー』と『脱毛ラボ』、どちらも月額制で通えるサロンですが、その中身をよく見ていくと脱毛効果がで出るまでや、月額料金、予約の取りやすさなどで差があることが分かりました。

 

ここではサロン選びにかかせない効果、料金、予約はもちろん、来店回数、キャンセルした場合を含めて5つの点で両サロンを比較していきます!

 

 

 

1-1.脱毛効果が出るまでや脱毛完了までが早いのは?

 

 

シースリーの方が短期間で脱毛できます。

 

脱毛効果の口コミを比較した場合、どちらのサロンも効果は同じくらいです。そうなった場合、短期間で効果が出たり、脱毛完了までの期間は1年間で何回全身脱毛ができるかによります。脱毛ラボでは1年間で3回しかできませんが、シースリーでは4回できるので効果が出るまでや脱毛完了までが早くなります。

 

サロンで脱毛する場合、脱毛効果が出るまでに4回〜6回、脱毛完了までだと16回〜18回かかります。ただしこれは平均的にかかる回数で、ムダ毛の量や太さなどによっても回数は前後します。

 

シースリーなら脱毛ラボより短期間で脱毛ができます!

 

 

脱毛効果がでるまでの期間

脱毛完了までの期間

シースリー

1年〜1年2ヶ月

4年〜4年2ヶ月

脱毛ラボ

1年4ヶ月〜2年

5年4ヶ月〜6年

 

 

 

1-2.脱毛完了までの来店回数が少なくてすむのは?

 

 

全身脱毛1回にかかる来店回数がシースリーなら少なくてすみます。

 

全身脱毛を1回の来店で施術しないで、複数回に分けて施術するサロンもあります。脱毛ラボでは1回の全身脱毛に4回も来店しなければいけませんが、シースリーでは1回だけの来店ですみます。

 

また、1年間に全身脱毛ができる回数分通うためには、

 

1年間に全身脱毛ができる回数

回数分通うためのペース

シースリー

4回

3ヶ月に1回

脱毛ラボ

3回

毎月1回

 

 

シースリーではかなり余裕を持って通うことができますが、、脱毛ラボではただでさえ1年間に全身脱毛できる回数が少ないのに、その回数を通うためには毎月必ず1回通い続けないといけないのは大変です。

 

シースリーは来店回数が少ないので、通う負担が少なくてすみます!

 

 

1年間の来店回数

脱毛効果が出るまでの来店回数(6回)

シースリー

4回

6回

脱毛ラボ

12回

24回

 

 

 

1-3.脱毛完了までの料金が安いのは?

 

 

脱毛ラボの方が安い値段で脱毛できます。

 

シースリーも脱毛ラボも月額料金で全身脱毛ができるサロンですが、料金には差があります。シースリーは月額7,500円かかりますが、脱毛ラボでは月額3,990円で通うことができます。

 

しかし、シースリーは通えば通うほどお得に脱毛できます。それと言うのはシースリーの料金は370,000円の分割払いなのですが、分割金利もシースリー負担で月額の7,500円以上かからず、370,000円を支払い終わると追加料金なしでいつまでも脱毛することができるからです。

 

シースリーは370,000円支払うとその後はいつまでもタダで脱毛できます!

 

 

月額

脱毛料金の上限

シースリー

7,500円

370,000円

脱毛ラボ

3,990円

上限なし

 

 

 

1-4.予約がとりやすく通いやすいのは?

 

 

シースリーはサロンの空きを知らせてくれます。

 

シースリーと脱毛ラボの予約方法を見てみると、どちらも『電話』、『店舗』、『web』と差はありませんが、シースリーなら『かよエール』という店舗の空き状況をメールで知らせてくれるシステムがあって、予約の機会を逃しません。

 

また、店舗数でも脱毛ラボが55店舗なのに対してシースリーは71店舗と多いことに加えて、脱毛ラボのように毎月予約を取る必要がないため、サロンが混みにくくて予約も取りやすくなっています。

 

シースリーは来店回数が少ないので混みにくく、かよエールでさらに予約が取りやすくなっています!

 

 

空き状況を知らせてくれる方法

来店回数と予約の関係

シースリー

かよエール

来店回数が少ないので店舗が混みにくい

脱毛ラボ

なし(自分で調べるしかない)

毎月通うので予約が重なりやすい

 

 

 

1-5.キャンセルしてもお金がかからないのは?

 

 

シースリーは当日キャンセルでもキャンセル料がかかりません。

 

シースリーと脱毛ラボではキャンセルや予約の変更ができる期限が違います。

 

キャンセル・変更の期限

シースリー

予約の1分前まで

脱毛ラボ

予約2日前の21時30分まで

 

 

上記の時間を過ぎてしまうとキャンセル料が発生してしまい、シースリーでは3,000円、脱毛ラボでは1,000円かかってしまいます。

 

シースリーではキャンセル料が3,000円と少し高い気がするかもしれませんが、脱毛ラボでは当日や無断でキャンセルした場合はキャンセル料の他にその月の脱毛ができません。その場合キャンセル料の1,000円に加えて月額の3,990円が無駄になってしまいます。

 

シースリーは当日キャンセルでも、空きがあればその月のうちに脱毛できます!

 

キャンセル料

当日・無断キャンセルした場合

シースリー

3,000円

キャンセル料のみ

脱毛ラボ

1,000円

キャンセル料+その月の脱毛ができない

 

 

 

2.全身脱毛なら『シースリー』がおすすめ

 

月額は高くても脱毛期間が短く、来店回数を少なくできます。

 

シースリーと脱毛ラボを比較した場合、料金面では脱毛ラボの方がお得ですが、シースリーなら1年間での全身脱毛回数が多いので脱毛にかかる期間が短く、来店回数も少ないので通いやすくておすすめです。

 

また予約の面でも来店回数が少なくてすむので、3ヶ月に1回の予約を取るだけでしっかりと脱毛できます。脱毛ラボは1年間で3回しか全身脱毛できないのに毎月通うのは、いくら月額料金が安くても通い続けるのが大変です。

 

シースリーなら来店回数の少なく予約も取りやすいので無理なく脱毛できます!

 

シースリー

脱毛ラボ

脱毛料金

来店回数

脱毛期間

予約の取りやすさ

キャンセルした場合

 

 

 

(参考)
脱毛ラボ立川!web限定のキャンペーン、口コミも公開中

 

 

 

<脱毛お役立ちページ>

 

 

全身脱毛立川に関する画像

 立川の全身脱毛おすすめランキング公開中

 

全身脱毛サロンって多すぎて実際どこが良いのかわからないですよね?そこで、全身脱毛サロンを予約や値段などから徹底的に比較しています。

 

 

 

 

 

全身脱毛するならどっち?シースリーと脱毛ラボの料金など徹底比較│全身脱毛立川ZT02関連ページ

脱毛ラボに対する疑問に答えます!│全身脱毛立川ZT02