全身脱毛サロン6社ごとの解約方法や返金額は?

全身脱毛立川

解約方法、返金額以外にも知っておきたい3つのポイント

 

解約方法、返金額以外にも知っておきたい3つのポイントに関して詳しく説明している画像

 

1.全身脱毛サロン6社ごとの解約方法や返金額をそれぞれ調査

 

サロンに通っている途中で、仕事が忙しくなった、妊娠した、他のサロンに乗り換えたいなど、さまざまな理由からサロンで解約する場合があるかもしれません。

 

そうした場合に一番大切なのは何と言っても『お金』です。そのため、ここではサロンごとの解約方法はもちろん、解約するときに戻ってくる返金額についても詳しく見ていきましょう。

 

 

 

1-1.キレイモの解約方法と返金額

 

 

キレイモの解約方法と返金額に関して詳しく説明している画像

 

 

キレイモで返金があるのはパックプランだけです。

 

キレイモでは月額制とパックプラン、2つの全身脱毛プランがあり、どちらも解約したい日の1ヶ月前までに店舗またはコールセンターに解約の申請をします。返金額に関しては月額制では自分の通いたい月の分だけ料金を支払う仕組みなので返金はありませんが、パックプランでは残りの脱毛回数に応じて返金があります。

 

パックプランでは残りの脱毛回数分が返金されるとは言っても全額が戻ってくるわけではありません。返金には10%または最大2万円の手数料がかかります。

 

<返金額の計算例>

 

全身脱毛12回・料金212,040円・5回分の全身脱毛終了

 

@ (212,040円×消費税)÷12回=円19084円/1回あたり

 

A (212,040円×消費税)−(19,084円×5回)=133,583円

 

B 133,583円×10%=13,358円<20,000円 13,358円

 

C A−B=120,224円

 

キレイモのパックプラン12回コースで5回消化して途中解約する場合には120,224円が返金されます!

 

 

 

1-2.エタラビの解約方法と返金額

 

 

エタラビの解約方法と返金額に関して詳しく説明している画像

 

 

エタラビの返金では全身脱毛の単価が高いので返金は期待できません。

 

エタラビでは解約する場合の受け付けはコールセンターのみとなっています。返金制度はありますが、契約したコースの総額から手数料(エタラビでは『違約金』と呼んでいる)を引くのですが、その手数料が脱毛料金の定価で計算されてしまうため、返金は期待できません。

 

エタラビで6回コースを契約し、2回消化した場合で返金額を計算してみると、

 

<返金額の計算例>

 

@ 6回総額171,000円(割引き価格)

 

A 6回定価576,000円、1回あたり96,000円、2回では192,000円

 

B @-A=0

 

エタラビの6回コースで2回消費してしまうと返金はありません!

 

 

(参考)
エタラビvsミュゼ【全身脱毛の料金、範囲、シェービングサービスなどで比較】

 

 

 

1-3.銀座カラーの解約方法と返金額

 

 

銀座カラーの解約方法と返金額に関して詳しく説明している画像

 

 

銀座カラーの返金にも手数料がかかります。

 

銀座カラーでも店舗またはコールセンターにて解約の手続きが可能です。返金制度もありますが、消化していない脱毛回数分のr料金から10%の手数料(上限2万円)が引かれてしまいます。

 

ここではプレミアムファストパス12回コース(総額318,000円)で2回脱毛した場合の返金額を考えていきます。

 

<返金額の計算例>

 

@ (318,000円×消費税)−(※51,600円×2回)=240,240円
※全身脱毛1回の定価(税込み)

 

A @×10% = 24,024円>20,000円 手数料は2万円以上かからない

 

B @−2万円=220,240円

 

銀座カラーで12回コースで2回消化して途中解約する場合には220,240円が返金されます!

 

 

(参考)
銀座カラー立川!web限定のキャンペーン、口コミも公開中

 

 

 

1-4.ミュゼの解約方法と返金額

 

 

ミュゼの解約方法と返金額に関して詳しく説明している画像

 

 

ミュゼの場合は返金に手数料がかかりません。

 

ミュゼの場合は解約手続きは店舗のみでおこなっています。また返金制度では今まで見てきたサロンとは違い、手数料はかからず、残りの回数分が全額返金されます。

 

ミュゼの6回で契約し、4回消化したときの返金額は、

 

 

<返金額の計算例>

 

@ (126,000円×消費税)÷6回=1回分は21,000円

 

A 21,000円×4回=84,000円

 

B 126,000円-84,000円=42,000円

 

 

ミュゼの6回コースで4回消化してから途中解約する場合には42,000円が返金されます!

 

 

 

1-5.シースリーの解約方法と返金額

 

 

シースリーの解約方法と返金額に関して詳しく説明している画像

 

 

シースリーの場合も解約するときの消化分の回数は定価で計算されてしまいます。

 

シースリーでは店舗、コールセンターはもちろん、HPからも解約の手続きができます。一方で返金制度も用意はされていますが、10%(上限2万円)の手数料がかかり、消化分の回数は定価で計算されてしまいます。

 

シースリー回数無制限370,000円のコースで6回消化した場合の返金を計算すると、

 

@ 総額370,000円

 

A 1回あたりの定価5万円程度×6回=300,000円

 

B @-A=70,000円

 

C 70,000円×10%=7,000円(手数料)

 

D B-C=63,000円

 

シースリーで6回消化して途中解約する場合には63,000円が返金されます! 

 

 

(参考)
シースリー(c3)立川!料金、支払い、予約は取りやすいの?

 

 

 

1-6.脱毛ラボの解約方法と返金額

 

 

脱毛ラボの解約方法と返金額に関して詳しく説明している画像

 

 

返金があるのはスピード全身脱毛パックだけです。

 

脱毛ラボの解約方法は解約したい日から計算して、前の月の月末までにコールセンターで解約の申請をする必要があります。返金に関してはキレイモと同じで月額プランでは返金がなく、スピード全身脱毛パックでは残り回数分から一部が返金されます。

 

脱毛ラボのスピード全身脱毛パック12回で8回脱毛した場合には、

 

<返金額の計算例>

 

@ 12回総額219,520円

 

A 1回あたり17,500円(定価)×8回=140,000円

 

B @-A=79,520円

 

 

(参考)
脱毛ラボ立川!web限定のキャンペーン、口コミも公開中

 

 

 

<脱毛お役立ちページ>

 

 

全身脱毛立川に関する画像

 立川の全身脱毛おすすめランキング公開中

 

全身脱毛サロンは多くてわからないという人は多いと思います。そこで、今一番おすすめの脱毛サロンをご紹介しています。