カミソリによる自己処理のメリット、デメリット

全身脱毛立川

カミソリによる自己処理のメリット、デメリット

 

カミソリによる自己処理のメリットに関して詳しく説明している画像

 

1.カミソリによる自己処理のメリット

 

刃物なので自分の肌にあてるのはちょっと...

 

それでもカミソリを使っている人は結構多いんです。と言うのは、カミソリは使い方も簡単、自宅で簡単に自己処理ができるからなんです。ただし気をつけておかないといけないこともいくつかあるんです。

 

そこで、ここではカミソリを使うことによるメリット、デメリットをまとめてみました。

 

 

 

1-1.ムダ毛の処理が何より手軽

 

 

ムダ毛の自己処理が手軽なのが一番の魅力です。

 

カミソリのいいところはサロンでの脱毛とは違い自宅にいながらできること。自宅にカミソリがないという人でもドラッグストアや24時間やっているコンビニでも売っているので購入しやすいというメリットがあります。

 

入浴ついでに処理をするのが一般的かと思いますが、ちょっと時間ができたときにムダ毛の自己処理をおこなえるメリットもあります。

 

この手軽さこそがカミソリの一番のメリットなんです!

 

 

 

1-2.除毛クリーム等と比べ効果が長持ち

 

 

カミソリは除毛クリームに比べて効果が長く続きます。

 

除毛クリームでムダ毛の処理をしても効果はもって2、3日くらいのものが多く、一方カミソリはムダ毛の薄い人であれば1週間は自己処理をしなくてもメリットがあります。

 

効果が長いならその分あいた時間を使って自分の好きなこと楽しむことができますよね。

 

また、アレルギー体質の敏感肌の人には除毛クリームの成分が肌に合わないことが多いそうです。一見すると肌に刃物をあてているカミソリのほうこそ肌への負担になっていそうですが、実際にはカミソリのほうが肌への負担は少ないんです。

 

アレルギーや敏感肌の人はカミソリを使った方が肌への負担が少なくてすみます!

 

 

 

2.カミソリによる自己処理のデメリット

 

カミソリによる自己処理のデメリットに関して詳しく説明している画像

 

カミソリでムダ毛を簡単に処理できることはわかりましたが、気をつけて使わないと以下のようなデメリットがあることもわかっています。

 

特に気をつけておきたい注意点を4つあげておきますので、自己処理のときの参考にしてみてくださいね。

 

 

2-1.埋没毛ができてしまうことがある

 

 

毛穴から出てこれなくなってしまった剃られた毛、それが埋没毛です。

 

カミソリで何度も肌を傷つけていると肌が硬く、厚くなります。そうすると、ムダ毛がはえてこようとしても厚くなった肌から出られずに毛穴の中に残ったままになってしまいます。それが埋没毛です。

 

この埋没毛はそのままにしておくと炎症を引き起こしたり、ニキビのように腫れたりします。そうなると自分では治すことは難しいので、皮膚科を受診しなければなりません。カミソリで何度も同じ個所を剃らない、剃った後のケアを怠らないことが大切です。

 

剃った後のケアをしっかりして埋没毛に気をつけましょう!

 

 

 

2-2.肌へ負担がかかっている

 

 

刃物を肌に当てているため肌への負担は避けられません。

 

シェ―ビングジェルやボディソープを使っていれば問題ないと思っている人は要注意。シェ―ビングジェルやボディソープはあくまでも肌への負担を少なくするものでしかありません。
肌への負担が無くなっているというわけではないんです。

 

それに加えて、カミソリで処理した後でそのままにいしていると肌がヒリヒリと痛んだり、痛みはそれほどではないにしても肌が赤くなったりしてしまいます。さきほど話した埋没毛もそうです。処理の後は化粧水で潤いを、乳液、クリームで保湿をするなどの事後ケアをするようにしてください。

 

『カミソリは肌に負担をかけている』ことを忘れないでください!

 

 

 

2-3.逆剃りは肌への負担がさらに大きくなる

 

 

ムダ毛の生えている向きに沿ってカミソリを滑らせていきましょう。

 

カミソリでの自己処理ではムダ毛の生えている向きに沿ってカミソリを滑らせていくの基本です。また、そうすることによって肌への負担も最小限に抑えることができるので、これまで出て来たような埋没毛などの肌トラブルが起きにくくなります。

 

ただ、実際には『もっと深剃りしたい』とカミソリをムダ毛の生えている向きとは反対の方向に剃っていく『逆剃り』を行っている人も多いのではないでしょうか?

 

この逆剃りではたしかに良く剃れるのですが、カミソリの刃が肌に強く当たってしまうことから、剃り終わった後に肌がかさついて乾燥したり、ひどい場合には炎症などの肌トラブルを引き起こすこともあります。

 

逆剃りは乾燥や炎症と言った肌トラブルのもとなのでやめましょう!

 

 

 

2-4.カミソリの刃は消耗品である

 

 

カミソリの刃は常に清潔に、良く切れるようにしておく。

 

お風呂場で使うことのが多いカミソリですが、そのためずっとお風呂場の中に置いたままになっていませんか?カミソリの刃は錆びやすく、ムダ毛を剃ったときの切れ味が悪くなります。

 

すると、切れにくいので何度も同じ個所を剃ってしまい、先ほどの埋没毛や肌への負担に繋がっていきます。カミソリは使用後、水を切って乾燥したところで保管すること。また、同じ刃を何度も使うのではなく、数回ごとに新しい刃に交換するようにしてください。

 

カミソリの刃は常に清潔にして切れ味の良いものを使いましょう!

 

 

 

<脱毛お役立ちページ>

 

 

全身脱毛立川に関する画像

 立川の全身脱毛おすすめランキング公開中

 

全身脱毛サロンは多くてわからないという人は多いと思います。そこで、今一番おすすめの脱毛サロンをご紹介しています。