脱毛エステサロンとの契約で注意したい7つの点

全身脱毛立川

脱毛エステサロンとの契約で注意したい7つのポイント

 

脱毛エステサロンとの契約で注意したい7つのポイントに関する画像

 

1.契約するときに確認したい料金、契約期間、解約条件など

 

エステサロンで脱毛する場合、特に全身脱毛では数万円〜数十万円の契約をするので、契約書にしっかり目を通して、契約内容をしっかり把握してから契約することが大切です。

 

とは言うものの、契約書には難しい言葉が並んでいて、全てを理解して契約するのはほとんど不可能です。

 

ここではエステサロンで契約するときに最低限確認してほしこと、もし後日解約したくなったらどうすればいいのかなど、契約するときの注意点や知っておいてほしい料金や、契約期間、解約条件など、7つの点をまとめました。しっかりと理解して、サロン通いで後悔のないようにしてくださいね!

 

 

 

1-1.カウンセリングと照射テストで肌の状態を確認

 

 

カウンセリングと照射テストで肌の状態を確認に関する画像

 

 

カウンセリングでしっかりと自分の肌の状態を確認しましょう。

 

サロンでは契約前に1時間くらいの時間をかけてカウンセリングをおこなうところがほとんどです。しかし、『時間が長い』、『難しい話が多い』からと言ってカウンセリングをきちんと聞いていないと、いざ脱毛がはじまってから『決められたペースで通えない』、『肌に合わない』と言ったトラブルが起こりやすくなってしまいます。

 

また、妊娠中やアレルギー体質の人は契約ができなかったり、契約できる場合でも『医師による診断書』が必要なこともあります。また、健康な人でもしっかりと照射テストをして、肌トラブルがほんとうに起きないか、脱毛効果はあるか、脱毛中の痛みは感じるかなどを確認しましょう。

 

カウンセリングはしっかり受けて契約後にトラブルが起きないようにしましょう!

 

 

(参考)
脱毛の契約前に体験脱毛に行こう

 

 

 

1-2.料金の総額を確認

 

 

料金の総額を確認に関する画像

 

 

分割払いの場合には金利手数料が脱毛料金の他にかかります。

 

最近では月額制を行っている脱毛サロンが多くなり、一括で料金を支払う必要がなくまとまったお金を準備することなく脱毛に通えるようになりました。

 

ですが、月額制となっている脱毛サロンでも、実は料金の総額を分割払いにしたときのひと月分の支払いを『月額と呼んでいるだけ』と言うところもあります。

 

そして、分割払いでは分割回数が多くなるにつれて当然金利や手数料がかかってきます。金利手数料は脱毛料金の総額によっても違ってきますが、50,000円〜100,000円近くかかってしまうこともあるので注意が必要です。

 

分割払いの金利手数は高額になることもあるので必ず総額を確認しましょう!

 

 

 

1-3.脱毛以外にかかる料金を確認

 

 

脱毛以外にかかる料金を確認に関する画像

 

 

脱毛料金の他に入会費、ケア料金などがかかるサロンもあります。

 

HPを見てもみなさんが気にするのは脱毛コースの料金だと思います。しかし、サロンで脱毛する場合には、

 

・入会費
・年間費
・ローション代

 

これらの料金がかかる場合があるので、契約するときにはサロンから契約時に提示された料金の他にお金がかかるものはないか、確認してから契約するようにしましょう。

 

また、それ以外にも、

 

・キャンセルしたときの料金
・店舗を変えて予約をとったときの手数料
・剃り残しがあったときのシェービング料金

 

上記のように確認しておかなければいけないことはたくさんあります。サロンでは脱毛以外にもお金がかかることがたくさんあるということを理解した上で契約するようにしましょう。

 

サロンでは脱毛料金以外にもお金のかかることがたくさんあります!

 

 

 

1-4.脱毛できる期間を確認

 

 

脱毛できる期間を確認に関する画像

 

 

契約が保障される期間を過ぎてサロンで脱毛することはできません。

 

サロンによっては契約したコースやプランの保障期間が決まっている場合があり、『4回コースは2年』、『18回プランは4年』などとなっています。保障期間を過ぎてしまったら、未消化の回数が残っていたとしても脱毛してもらえないので注意が必要です。

 

また、契約期間中に妊娠してしまった場合などで脱毛を続けられないときもあります。出産後に脱毛を再開できても保障期間がどれだけ残っているかが問題になってくるので、自分が契約するプラン(コース)の保障期間は必ず確認するようにしましょう。

 

保障期間を確認して期間内に通えるか確認してから契約しましょう!

 

 

(参考)
毛周期って何?夏までに間に合わせるためには?

 

 

 

1-5.契約回数が追加できるかを確認

 

 

契約回数が追加できるかを確認に関する画像

 

 

脱毛には個人差があるので、脱毛回数も人によって違います。

 

脱毛効果が出るまでや、脱毛完了まで何回の脱毛が必要かはムダ毛の量などの個人差によって違いがあります。そのため、脱毛効果が十分ではなかったときなど契約回数を追加できるのかなどをあらかじめ確認しておくことが大切です。

 

契約回数が多いと、その分だけ脱毛1回分の料金が安くなっているプラン(コース)を用意しているサロンがほとんどです。そのときに回数を追加できず新規扱いで契約し直すとなるとはじめから回数の多いプラン(コース)などを契約していた場合と比較して料金が高くなってしまいます。

 

契約回数を追加できれば脱毛完了までしっかりと通うことができます!

 

 

 

1-6.解約するときにかかる料金を確認

 

 

解約するときにかかる料金を確認に関する画像

 

 

解約には手数料がかかるサロンやプラン(コース)があります。

 

『予約が取れなくて思うように脱毛が進まない』、『妊娠してサロンに通えなくなってしまった』などで解約するときには未消化分のお金が返金されることもあります。しかし、返金には手数料がかかる場合が多いので、未消化分の全額が返金されるわけではありません。

 

その一方でサロンによっては『月額制』で料金を支払うところもあります。月額制の良い点は通った月の分だけ料金を支払っているので、返金がないかわりに脱毛効果に満足したときなど、自分の好きなときに解約できて、解約するときにも手数料がかからない点です。

 

月額制以外は手数料がかかり未消化分のお金が全額戻ってくるわけではありません!

 

 

(参考)
全身脱毛サロン6社ごとの解約方法や返金額は?

 

 

 

2.脱毛の契約を解約したい場合には?

 

脱毛の契約を解約したい場合には?に関する画像

 

 

2-1.脱毛でクーリングオフはできるの?

 

 

脱毛の契約をした場合でも一定の条件でクーリングオフができます。

 

・勧誘がひどくて契約を断れなかった
・説明とは違った内容に契約をさせられた
・よくよく考えたら解約したい

 

などと言う場合でも、契約書の日付から8日間以内であれば解約できる制度を『クーリングオフ』と言います。脱毛サロンの契約の場合、脱毛の総額が5万円以上で契約期間が1ヶ月以上、契約日から8日以内にキャンセルの旨を通知すれば解約ができます。

 

クーリングオフの手順を説明すると、

 

@ 書類の作成
A 内容証明、配達記録などで郵送

 

これだけで済んでしまうので簡単に誰でもできます。ただし、先ほどもあったようにクーリングオフの期間は契約した日を含めて8日間なので、クーリングオフ期間内であることが証明できて、さらには相手側が受け取ったことを把握できる内容証明か配達記録で郵送することが大切です。

 

脱毛サロンの契約でもクーリングオフで解約できるので安心してください!

 

 

 

2-2.クーリングオフの書き方は?

 

 

クーリングオフの書き方に決まった形式があるわけではありません。

 

クーリングオフってなんか難しそうと感じてしまうかもしれませんが、はがきなどで契約した日から8日以内に契約を解除したいということを記載して脱毛サロンに送れば大丈夫です。

 

実際のクーリングオフの書き方を見てみると、

 

クーリングオフの書き方に関して詳しく説明している画像

 

 

また、送る際のポイントとしてはクーリングオフは提出した日にちがとても大事です。そのため、はがきを書いたら両面をコピーして郵便局から簡易書留で送るようにしてください。簡易書留で送ることで日付の記録を公的に認められることになるからです。

 

また、脱毛サロンに出向いて解約したい理由などを説明する必要もありませんし、出向いてしまうと何人かで説得される可能性もあるのでクーリングオフはハガキで送るようにしてください。

 

クーリングオフは書き方を参考にして8日以内の簡易書留で送るようにしましょう!

 

 

 

<脱毛お役立ちページ>

 

 

全身脱毛立川に関する画像

 立川の全身脱毛おすすめランキング公開中

 

全身脱毛サロンの数が多すぎて、『どこに通ったらいいのかわからない』という人は多いと思います。そこで、今一番おすすめの脱毛サロンをご紹介しています。